お知らせ

2018.02.20

ウイルスバスターコーポレートエディションのご紹介

ウイルスバスター コーポレートエディション は、高い防御力を誇るクライアント/サーバー向け総合セキュリティ対策ソフトです。
組織内パソコンのウイルス・スパイウェア対策を、システム管理者が一元・集中管理でき、組織全体あるいは外部にウイルス感染が広がることを防ぎ、進化し続ける脅威から大切な情報資産を守ります。

■ 特徴
・1台の管理用コンピュータからネットワーク上のすべての社員用クライアントPCを一括管理
・スケジューリング機能により、一元管理とオートプロテクションにより管理者の日々の作業負担を軽減
・管理者がすぐに状況を把握できるツールにより、脆弱性のあるクライアントPC/サーバやウイルス感染の有無を簡単に把握
・常に管理コンソールを見ていなくても瞬時にネットワーク上のセキュリティの懸案事項を知ることができる
・アンチウイルス対策に加えて、スパイウェアの検出・削除機能を統合
・定期的にネットワーク上のPCに潜むWindows OSの脆弱性を検出・通知
・ウイルス感染の予防から対策、復旧・回復までを自動化
・ネットワーク上のクライアントPC/サーバのセキュリティ状況・危険度を色で表示
・ウイルスコードや、セキュリティホールを狙った不正アクセスコードを見分け、不正な通信を遮断
・早期的で完全なマルウエア対策を提供


ウイルスバスターのサポート期間 については、以下3 種類のサポート期間 があります。
・通常サポート: 3 年間 (無償)
・延長サポート: 2 年間 (無償)
・特別サポート: 2 年間 (有償)
   最大で 合計 7 年間 のサポート

ウイルスバスターCorpサポート終了期限.png

サポート内容.png

通常サポート終了日を過ぎると、自動的に延長サポートに移行します。
お申込みやお手続きは必要ありませんが、最新の修正プログラム ( Service Pack、Patch、Critical Patch ) の適用が必要です。

特別サポートは、別途お申し込みが必要です。

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 は、2017 年11 月27 日 (月) で 通常サポートが終了しております。
新しい脅威に対応するために、最新版へのバージョンアップをご検討ください!